コミュニケーションを変えるシステム


こんにちは。
gCストーリーシステム課の渡です。

最近、コミュニケーションを変えるシステムを
作りたいなーと考えています。

現状持ちかけられる様々な課題。
なんとなく、全てコミュニケーションを最適化すれば
解決しそうな気がしているんですよね。

この場合のコミュニケーションは
人対人、はもちろんのこと
人と物の間の情報伝達も含まれています。

誰がどの情報をどうやって伝えればいいか、
全体最適を考えていくと
今ある大方の問題はきれいになっていくんじゃないかな、とか。

技術の進歩によって
知識の量が意味をなさなくなってくる
今後の世界において、
人がバリューを発揮するのはそういう所なんじゃないかな、とか。

そんなことをつらつらと考えているのです。

先日、羽根さんとコミュニケーションについてお話をしている際、
面白い話を伺いました。

技術の発展がコミュニケーションを進化させてきた、というのです。

まず、電話が出来たことによって
コミュニケーションの概念に「場所」による縛りが無くなりました。

現代のコミュニケーションを見つめてみると、
ITの進化によって、
私たちはフェイスブックに情報をアップし
それに対しての返信が1日後に貰う、といった生活を送るようになりました。

つまり、コミュニケーションを同時に行う必要が無くなり、
未来や過去とコミュニケーションできるようになったのです。

凄いことだと思いました。
毎日何気なく利用しているコミュニケーションツールが
実は一昔前には不可能だったことを可能にしている、
とんでもない代物だっただなんて。

その凄さに気が付かないくらい日常に溶け込んだシステム。
そんなものを作れたらどんなに楽しいでしょうか。

次に自分がシステムを作るとき。
何か一つでも
コミュニケーションに変化を与えられるようなものを設計出来たら。

ちょっとワクワクしている今日この頃です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です